創業守成という格言があります。
事業を興すのは簡単だけれども、それを維持するのは容易ではない、ということです。

弊事務所は、営業の許認可を中心に起業と事業運営のサポートを行っていますが、これらもまた自分の人生を賭けて携わる事業にほかならず、そしてそれだけにこの格言の意味するところも的を射ているなと感じることがままあります。

起業のためにやるべきことは多岐にわたりますが、営業にかかる許認可も重要な部分で、後になって悔やむことのないよう周到な計画を立てて臨む必要があります。

弊事務所は、起業と事業運営について以下のようなサポートを行ないます。

  • 事業を行う主体(会社・法人か個人事業か)と営業の許認可についての検討。
  • 新たに会社・法人を設立して起業する場合は、その設立手続き。
  • 営業の許認可が必要な事業については、その許認可の取得手続き。
  • 許可後の事業運営について、営業許可に伴う届出やその他の経営法務事務。

経済のグローバル化と情報化の進展に伴い許認可等の手続きも日々変容しています。自社で手が回らないような場合にも、事業運営にかかる行政法務のアウトソーシング先としてお気軽にご相談ください。